E-IBOO
最新アイブロウ技術とは

眉毛の流れを変えて形を整える
眉毛にパーマをかける技術

お客様の眉毛メニュー「アイブロウ」へのニーズが上がり続けています。理由は複数ありますが、日本人は眉毛は毛の流れが横向きの上に、眉毛そのものが薄い傾向があります。E-IBOOのアイブロウ技術は、眉毛にパーマをかけてハッキリとした印象の眉毛を作ることが出来ます。

顔の印象は目と眉毛が85%

他人の第一印象で71%の人が「顔」を重視しているというデータがあります。しかも、顔の中でも85%の人が重視しているのが「目や眉毛」というアンケート結果が出ています。眉毛は女性のみならず、男性からも注目されています。SNSのトレンドでも「アイブロウ」の検索数は増え続けています。

理容室・美容室が
E-IBOOを取り入れる
メリットとは

理由 その1

オンライン講習での
簡単技術導入

アイブロウのオンライン講座

空き時間でも講習可能

まずは、動画を見ながら練習して頂きますので、店舗のお休みや営業終了してからでも講座を受けられます。そのあと質疑応答があればzoomにて疑問解決していきます。

さらに

日本人向けに開発

化粧品登録済みの眉毛専用スタイリング剤は、日本人の眉毛に合わせて開発してありますので、安心してご使用いただけます。

理由 その2

客単価・売上アップ

アシスタントの売上up

スタイリストがカットやカラーをしているのと同時進行で、アシスタントがアイブロウ技術を行うことが出来ます。そのためアシスタントが売り上げに貢献できますので、結果的に客単価アップの効果も期待できます。

さらに

男性アイブロウ

SNS等の集客拡大

SNSやインターネットで「アイブロウ」のキーワード検索数が増加しているというデータがあります。つまり注目度が高いメニューになるという事です。カット・パーマ・カラー等の特殊な技術・トリートメントによる他店との差別化・個性のアピールは難しくなってきている現状の突破口になる注目キーワード。

つまり!

パソコンのイラスト

オンライン講習での
簡単技術導入

眉毛のイラスト

化粧品登録済の眉毛専用
スタイリング剤の眉毛技術

グラフのイラスト

MENUプラスの
同時施術で客単価アップ

お客様の望むニーズが
簡単に導入できます!

アイブロウ「E-IBOO」導入に
デメリットは?

世の中のお客様の「眉毛」に対するニーズが高まる中、アイブロウ「E-IBOO」を導入することが売上や店舗のイメージアップにつながるとしても、デメリットはないのか?というと・・・

導入に料金がかかるが一番のデメリットといえます。
料金の内訳は講習費・ 講習後の質疑応答 ・スターターキットになります。
参考までに、他店スクール様の講習導入費は¥88,000~¥120,000になりますが、アイブロウ[E-IBOO]のお値段は・・・

¥38,500(税込み)

しかも
スターターキットには
以下の内容が含まれます

  • スタイリングクリーム
  • ゼロバンミスト
  • セッティング剤
  • スティック
  • パレット
  • スクリューブラシ
  • スクリューブラシ(12本タイプ)
  • シートワックス(お試し2枚)

単価を3000円に設定して15人にアイブロウを行った場合、売り上げは45,000円。講習導入費の元が取れる計算になります。
アイブロウ「E-IBOO」導入のデメリットである導入費と、導入した後の売上アップや顧客満足度を比較しても決して高い経費ではないと思われます。

詳細・ご質問など
お気軽にお問合せ
お待ちしています

アイブロウ「E-IBOO」について
お申込み・お問い合わせ