現在流行中!アイブロウワックスとはどんな施術?

アイブロウワックスを行なっているサロンと言えば、マツエクサロンや眉毛専門店が主となっていますが、選ぶワックスの種類によっては美容室や理容室でもできます。

施術を経験したことがない、施術を学んだことがない、という皆さんのイメージはどのようなものを想像しているでしょうか。

考える男性

今回はアイブロウワックスの効果やメリット・デメリットなど、下記の内容でお話を進めさせていただきます。

  1. アイブロウワックスとはどんな施術?
  2. どのような効果があるの?
  3. アイブロウワックスのメリットとデメリット
  4. アイブロウワックスの価格
  5. 美容室や理容室でもできるの?

それでは、導入するお店側(特に美容室・理容室)のメリットについてお話しします。

目次

アイブロウワックスとはどんな施術?

アイブロウ施術

眉周りや眉毛のいらない部分を専用の液体ワックスやワックスシートを使って根元から脱毛する施術です。

脱毛したい部分にワックスを塗るor貼ることを行い、剥がして脱毛をします。

ハサミやカミソリと違って、根元からの脱毛になるためスッキリ具合が格段に上がり、お肌のトーンも上がります。

清潔感が増すことも人気の理由となり、男性からも人気です。

主にマツエクサロンや眉毛専門店での取り扱いが多いです。

どのような効果があるの?

アイブロウモデル

余分な産毛や自眉毛を脱毛しととのえることでスッキリ度が増し、垢抜け感が一気に増します。

眉毛は顔の印象を作る最も大事なパーツです。

眉毛を整えているのと、整えていないのとでは清潔感や目力に差が出てきます。

アイブロウワックスのメリット・デメリット

メリット

ワックス脱毛は毛根ごと脱毛するため、仕上がりがスッキリしお肌のトーンアップにつながります。

眉毛脱毛の場合は、眉毛周りの産毛やお肌の角質も一緒に処理ができるため、肌が滑らかになった印象やメイクが楽になる、ということに繋がります。

カミソリやハサミなどの刃を使わず、毛根からの脱毛のため施術後の状態も長持ちしやすいです。

デメリット

ワックス脱毛のデメリットはやはり、痛みを感じやすいところです。

個人差があるので、必ずしも痛い・痛くないとは言えません。

涙が出るほどの耐えられない痛みではないのでご安心ください。

施術後、お肌に赤みが出る場合もあるため、大事な日の直前は控えることをおすすめします。

永久脱毛ではないので、状態を継続するには月1回ほどのペースでメンテナンスを行う事が必要です。

アイブロウワックスの価格

サロンで行う場合、1回の平均が¥3,000〜¥5,000かかります。

場所によって、細かいサービス面が異なりますのでお値段の幅はそれぞれです。

最近はアイブロウワックスのみならず、アイブロウスタイリング(眉毛パーマ)との組み合わせも大人気となっています。

美容室や理容室でもできるの?

現在導入している店舗はまだまだ少ない状況ですが、ヘアスタイルとあわせてアイブロウスタイリングを得意としている理美容室では導入しているところもあります。

近くで行なっている店舗がない場合は、マツエクサロンや眉毛専門店を探すことをおすすめします。

アイブロウワックスはお手軽に施術しやすい価格、マスク着用が当たり前になってきていることからとても大人気な美容法です。

気になる方、眉毛が濃い方、形に悩んでいる方はぜひトライしてみましょう。

目次
閉じる