アイブロウワックスシートの使い方

目次

ワックスシートのメリット/デメリット

イーアイブー(E-IBOO™️)の提案するアイブロウワックスは、効率良く時間とコストパフォーマンスに着目したシートタイプのワックスを提案しています。

E-IBOO WAX SHEET

まずこちらのシートタイプのワックスのメリット・デメリットについてお伝えします。

メリット

  • 粘着力が強く、細い毛、短い毛でも脱毛できる。
  • 短時間にスピーディーに脱毛できる。
  • 座った状態でも可能なため美容室や理容室でも導入可能(単価UP)
  • 処理をした瞬間から効果が現れる。
  • シェービング後のように生え始めの毛がチクチク痒くならない。
  • ワックスを温めるための器材やスパチュラなどの消耗品が要らないため、コストがかからない。
  • 場所を取らない

デメリット

  • 天然ロジン使用の場合、松ヤニアレルギー反応が出ることがある。
  • ワックスが肌も引っ張るため肌への負担が大きい。
  • 衣服につくと取り除くのが困難で、扱いづらい。

溶かして使用するタイプのワックスを使用していたサロン様が、シートに変えたところも増えてきました。

理由として平均の取れた技術内容が提供が可能になる、30分かかっていたワックスの時間が10分に短縮できた!などの理由が挙げられています。

美容室、理容室様の導入例としまして、座ったままでの施術が可能となるためサブメニューとして導入ができた、アシスタントのできる施術メニューが増えた、という嬉しい声が挙げられています。

以上のメリット・デメリットを踏まえた上で、導入の検討をおすすめします。

使用方法

STEP
ワックスを使用するサイズ分カットして、手のひらで少し温めて3〜5回ほど擦ります(施術者の体温や環境の温度にもよります)
ワックスの使い方①
STEP
2枚1組になっているので、剥がしたら脱毛したい部分に貼ります
ワックスの使い方②
STEP
毛を巻き込むように軽く擦り、少し勢いをつけて剥がします
STEP
お肌にワックスが残った場合は、剥がしたワックスで取り除きましょう
STEP
ゼロバンミスト(保湿剤)で脱毛後のお肌の保湿をしましょう
ワックスセット
アイブロウワックス

まとめ

以上のように、イーアイブーワックスシートには時短、単価アップ、導入しやすいなどのメリットがあります。

現役のアイスタイリストの声を拾って、現場の意見を沢山聴取し商品化となったワックスシートです。

ワックスのスピードを上げたい、ワックスメニューを導入してみたいなど希望の店舗様にはとてもおすすめとなっておりますのでぜひご利用いただきたいアイテムです。

購入はこちらから

※使用方法の動画はこちらから

目次