メンズ眉毛サロン、今後の展開は?

髭や髪は定期的にカットしている人が大半のなか、眉毛を整えている男性はどのくらいいるのでしょうか。

特に何もさわらない、髪を切る際についでに整えてもらうと言った人が大半を占めている事と思います。

一方で、実は最近男性の眉を整える眉毛専門サロンが増えていることはご存じでしょうか。

『男性の美意識の高まりで増える需要性』

そこで、今回は男性向け眉毛サロンについて掘り下げていこうと思います。

目次

男性向け眉毛サロンが急増中?

男性アイブロウのビフォーアフター

顔の印象の8割を決めると言われている眉毛。

近年では、男性をターゲットにしたプロが眉毛を整える”メンズ眉毛サロン”が増えており、男性芸能人やYoutuberも眉毛サロンに通っていることを公言しています。

眉毛カットは一見簡単そうに見え、自宅でされている男性もいるかと思いますが、自分で眉毛のケアをすると

細くなりすぎてしまったり、左右が非対称でずれてしまうため、できればプロに整えてもらいたいと

思う人が増えているのです。

また、その背景には近年男性の美意識が高まってきていることや、コロナ禍でマスク生活が日常になっていることが原因としてあげられます。

見た目を磨きたいと考える男性は増加傾向にあり、ここ10年ほどで男性の美意識は確実に高まっています。

お金をかけて自分の見た目を磨きたいと考える男性が増加し、需要の高まりとともにサロンが増えつつあるのです。

それでは従来の眉の整え方とは何が違うのでしょうか。

従来と異なる眉毛サロンの施術

男性アイブロウのビフォーアフター

これまでの定番は美容院や床屋で行う施術は眉ばさみや電動シェーバーを用いる方法です。

それに対して眉毛専門サロンの場合はワックスを使用した脱毛を行ないます。

はじめに眉の形を決め、はみ出る部分の毛を根元から引き抜くので、最低でも1ヶ月は施術時と同じ状態をキープすることができます。

脱毛した部分と毛を残した部分のコントラストで眉毛が立体的に見えるため、眉の薄さに悩む人にも有効です。

ワックス脱毛する場所のお肌の古い角質も取り除いてくれるため、お肌がワントーン上がります。

また、個々の顔の骨格にあった眉毛をデザインする事ができ、自分に合った形を手にする事ができます。

この1〜2年で出てきた技術が、アイブロウスタイリング(いわゆる眉毛パーマ)です。

そもそもの眉毛の毛の流れを変え、形を整える技法です。

ワックスとの相乗効果が高く、薄かった眉毛が濃く見えたりカットしないで形を整えるタイプの技法のため、より自然に美しい形に整います。

中高年男性こそ眉毛ケアをするべき理由

男性アイブロウのビフォーアフター

「眉毛について女性から指摘されたことはありますか?」との質問におよそ4割近くの人が「ある」と答えています。

意外と女性は男性の眉毛を見ているのです。やはり第一印象は目元ということでしょう。

眉毛を自分に合った形にするだけで周りに与える印象はかなり変わります。

ボサボサだと不潔、整っているとそれだけで相手には清潔感を与えることができるのです。

例えばですが、ある営業マンの話。

眉毛を整えるようになったら、売上がみるみる上がっていったとのこと。やはり目力が変わったと言われるらしいです。

眉毛サロンの注目度は上がっているものの、現在のメインユーザーは18~35歳で、40代以上の利用者はまだまだ少ないというのが現状。

ただ、眉毛は年代が上がるほど、整えたりアイブロウスタイリングを入れてあげることで若々しさや品の良さに繋がるので

ぜひ試してみてほしいものです。

目次
閉じる